IMG_5489

公選法違反容疑です。


当該法規の条文はコチラ(で合ってると思いますが…)。

第百四十二条の六 何人も、その者の行う選挙運動のための公職の候補者の氏名若しくは政党その他の政治団体の名称又はこれらのものが類推されるような事項を表示した広告を、有料で、インターネット等を利用する方法により頒布される文書図画に掲載させることができない。
 

条例を作る立場になるのに法を蔑ろにしたらダメよね。


おまけ。


このたび、貴社のバナー広告が、ウェブサイト「
ヒカルのブログ」( https://hikaru-hikaru.blog.jp )に掲載されているのを確認いたしました。

当該サイトは以下の事例のように犯罪者とエスニシティを結びつけることで差別を煽動・助長しています。


韓国人が女子中学生3人猥褻⋯韓国籍の無職男逮捕 

https://hikaru-hikaru.blog.jp/archives/20176351.html 

韓国籍ネズミ駆除作業員を逮捕 窃盗容疑 

https://hikaru-hikaru.blog.jp/archives/17034845.html 


貴社では、ASPSSPを通じて広告配信をされていらっしゃいませんでしょうか。これらの業者によるチェック漏れのために、本来ならば広告が配信されてはならないような差別的・反社会的なウェブサイトに広告が表示されてしまっている可能性があるようです。


報道などによりますと、これまでにエプソン販売様などが、ユーザーから「差別サイトに広告が掲載されている」と指摘を受け、その種のサイトへの広告配信を停止する手続きを取っているとのことです。


参考:「保守速報」への広告停止 エプソン販売「社内規定に反する」と即日対応  

https://www.j-cast.com/2018/06/08330931.html


貴社におかれましても、このようなサイトに広告が表示されてしまっていることは、さぞ不本意でいらっしゃるのではないでしょうか。


つきましては、然るべくご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

書籍紹介:日本経済新聞の読書欄に書評が掲載されました。

(クリックするとAmazonへジャンプします。)