418362E2-5116-4668-8030-5A4675315ACF

 「内閣を改造しても骨格は残す」としていた岸田首相から経産相の職を解かれた萩生田光一・自民党政調会長ですが(笑)、実は高校時代に東京朝鮮中高級学校との乱闘で2回目の停学をくらった経歴をお持ちとのことです。



このエピソードにキャッキャしているネトウヨ勢のツイートがコチラ。






しかし、これが日本人の通う高校との喧嘩だったら、あたかも一種の美談のように取り上げられるでしょうか。やはり、「在日コリアンには暴力をふるってもかまわない」「朝鮮人は悪」と思いみなすレイシズムが無意識のうちに前提されているのではないでしょうか。


「問うに言わず語るに落ちる」と言いますが、全くもって危険極まりない連中ですね。


・・・アレ?事あるごとに自分から武勇伝として語っているということは

萩生田本人もレイシストってことですか⁉︎

※単なる喧嘩自慢だったら「他校」でいいはずですものね。



(クリックするとAmazonへジャンプします。)